トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は窓埋めよりも上昇が先か?!はらみ足上抜けとなるかがポイントの1日

投稿日:

<8:23更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

日足

10月20日 ROSE FX ドル円チャート日足

窓を開けて上昇してきましたが、まだはらみ足なので、抜けるまでは様子見です。

今日の動きで107.491を越えてくればはらみ足は解消し
動きやすい状態となります。さらには107.491を終値で越えれば
遅行線は強気になるので明日も上昇が続く可能性があります。
また、ストキャスティクスも上昇トレンドになるので、上昇に追い風が吹きます。

4時間足

10月20日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

上昇が加速している状態で遅行線はローソク足実体にぶつかっています。
動きが不安定になる時間なので注意が必要です。

107.19より上で終わり、10時を迎えると遅行線は強気になるため
上昇しやすくなるので、そのときに107.491-569のレジスタンスゾーンを
越えてくるかに注目です。

30分足

10月20日 ROSE FX ドル円チャート30分足

上昇の流れが続いてきましたが、107.20付近は何か壁があるのか
上昇しにくいような感じになっています。

窓を開けていることもあり、106.994を抜けてくると106.80付近まで
窓を埋めてくる動きになりますが、15分足で下落のタイミングを見ると
9時以降が理想なので、それまではあまり下を狙わないようにします。

それまでは上昇が続くと想定していき、107.34-40付近の重要レジスタンスゾーンを
ターゲットにしていく上昇となるか注目ですが、月曜日の朝なので様子見の戦略のうちです。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.