トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は22時以降の下落の動きに注目か?!

投稿日:

<20:59更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

4時間足

10月6日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

このまま下落が続き、はらみ足の安値を抜けていくと山(トップ)を作り
価格面での上昇を一服させてきます。
(書いている途中で山(トップ)を作りました)

109.578を越えて終われずに22時になると、4時間足を確定させ次の足に移るため
遅行線も1つ分移動します。そうすると遅行線が弱気に変化していくので
ストキャスティクスがダウントレンドになったら下落の力が強くなっていきます。

109.124は重要なロングとショートの切り替えラインになっているので
ここを終値で抜けてくるようだと、下落が強くなっていく可能性が高くなります。

30分足

10月6日 ROSE FX ドル円チャート30分足

遅行線は弱気ですが、ストキャスティクスが上昇トレンドで推移しているので
このまま下落しないで上昇してくるか、22時に109.34より上で推移していれば
上昇しやすくなるので、それまでは上昇してきても109,507-55のレジスタンスゾーンが
上昇の限界になりそうです。22時以降になれば遅行線は弱気のままですが
109.68付近までなら上昇してくる可能性が出てきます。

しかし、もしこのまま下落が続いていき、4時間足の項目で書いたようになると
FIB 38.2% 109.18付近をターゲットに下落していき、
下落の力が強ければ109.12付近をターゲットに下落していきます。

108.95-109.00付近はサポートラインやFIB 50%があるので一度跳ね返されやすいポイントです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.