トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は174.95-974をサポートに上昇できるかに注目!

投稿日:

<9:15更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

日足

 10月6日 ROSE FX ポンド円チャート日足

163.869-180.702でフィボナッチリトレイスメント(緑)を引くと
FIB 38.2%手前で反発してきたことが分かります。

ここを抜けてくるとFIB 50% 172.286をターゲットに下落してきます。
まだ遅行線が強気なので、その手前の172.98付近で一度反転してくることが
下位足でありそうですが、その後の反発で174.00を越えられなければ
再度下落していく流れになりそうです。

また、下落のスピードが速ければ170.30付近も視野に入っていきます。

4時間足

10月6日 ROSE FX ポンド円チャート4時間足

ターゲット達成してから動きが小さくなり、包み足からのはらみ足の状態が続いてます。

このままいくと、4本連続ではらむことことになるので、
はらみ足を抜けた後の動きが強いことが予測されます。

下落せずに14時になり、175.091を越えてくるようだと
176.22を試す上昇になりやすく、さらに上昇が続けば176.60付近まで上昇ターゲットになります。

30分足

10月6日 ROSE FX ポンド円チャート30分足

174.96-974が強くサポートラインとして意識されているので、
4時間足のターゲット達成もあるので、ここから上昇してくる確率が高くなっています。
最終ターゲットは176.56付近のため、今の場所から試しにロング戦略をとっても
良いタイミングですが、174.90を割ってきたらあきらめたほうが良さそうです。

また、175.649付近は強く意識されているので、ここを終値で越えることが出来たら
雰囲気が変わり、上昇してくる可能性が高くなります。

同じような部分が176.096-16付近もありますが、こちらは176.16を終値で越えてくる
ことが上昇の条件になっていきます。

174.95を抜けてきたら、174.70付近を目安に下落してきます。
遅行線が弱気に転換し、ストキャスティクスもダウントレンドになっていくので
ターゲット達成後に174.95-98をレジスタンスラインとして試し、反転してきたら
下落が続いていくものとし、174.31付近を目指す動きになっていきそうです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.