トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は下落が続いて137.30付近まで下落していくかに注目

投稿日:

<9:01更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

日足

10月2日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

上ヒゲを出してからの下落なので、上が厳しそうな印象を受けますが
今朝はすでに前日の安値を更新しているため、このまま下落が続くに注目します。

しかし遅行線が強気なので、今のところは137.00付近で下落は止まりそうですが
FIB 61.8%(紫)を終値で抜けてきた影響が、どこまで下位足でも影響を受けるのか
この点にも注目です。

4時間足

10月2日 ROSE FX ユーロ円チャート4時間足

137.292の最終ターゲットまで後少しのところで反発してきました。

遅行線が弱気、ストキャスティクスがダウントレンドなので
137.938のレジスタンスラインまで上昇していくのか、上昇したら反発するのか
いろいろ考えていきますが、137.938を終値で越えるまで、さらにストキャスティクスの
トレンドライン(オレンジ)を越えてくるまでは、下目線でいきます。

30分足

10月2日 ROSE FX ユーロ円チャート30分足

まだ下落しやすい状態なので、ストキャスティクスが上昇トレンドでも
上昇してくるのは難しいです。もし9時30分以降に137.717を越えてくれば
137.88-94のレジスタンスゾーンまで上昇していきそうですが
上位足の下落の勢いが続いていくことを前提に見ていくようにします。

このあとにさらに下落してきたら137.37付近まで下落していきますが
(もしくは137.30付近)そのときに、ストキャスティクスが下落に
あまり反応しなくなったら上昇していくことになります。

したがって、ストキャスティクスがMAの上にある状態で
137.30付近までで止まり谷(ボトム)を作ってきたら、
反転のサインになる可能性が高くなっていきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.