トレード戦略(日) 午後14時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円は4時間足のダイバージェンス気味が勝つか、負けて下落加速か

投稿日:

<15:24更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

4時間足

10月1日 ROSE FX 豪ドル円チャート4時間足

上昇できずに下落して山(トップ)を作ってきました。

95.119より上で今のところ反発してきているので、
このまま上昇して95.80付近まで戻せるかがポイントになります。

黄緑ラインを比べると、価格は下げているのにストキャスティクスが上げているので
下落していく動きを優先していきくことになります。
95.119を抜けてトレンド転換したら95.03付近をターゲットに下落し
この状態はダイバージェンス気味の状態を裏切る形になるため、下落が加速していきます。
94.87付近まで一気に抜ける可能性もあることを想定しておきます。

もし96.024を越えてきたら、上昇の力が強くなっていくので
96.30を最初のターゲットとしてきます。

30分足

 10月1日 ROSE FX 豪ドル円チャート30分足

大きく下落し、トレンド転換してきています。
95.231-96.024でフィボナッチリトレイスメント(緑)を引くと
各フィボナッチ比率にレジスタンスラインが重なっています。

95.534-631までが強いレジスタンスゾーンとして機能しそうなので
ここで反転したら戻り売りを試してみる戦略が有効ですが、
上昇が続いて95.738を越えてきたら頭を切り替えていくことになります。

また、下落しやすい時間に限りがあるため、17時30分に95.35以上で
推移していれば、再度上昇を試す動きになります。

その場合でも遅行線は弱気なので上昇しにくいですが、
95.80付近まで上昇してくることが可能です。

下落時のターゲットはフィボナッチリトレイスメントの戻る比率にもよりますが
FIB 38.2%なら94.76付近、FIB 50%なら94.85付近、FIB 61.8%なら94.94付近が
ターゲットになります。

95.231を抜けてもトレンド転換から始まるので、95.12付近で一度反発してから
95.119を抜けていくシナリオを用意しておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午後14時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.