トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は反転と下落のせめぎ合い。30分足の抜ける方向が焦点になる

投稿日:

<8:41更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

日足

 9月29日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

下落が続き、下落基調の状態が続いています。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはダウントレンドのため
FIB 50%からの反転上昇と下落継続のせめぎ合いです。

上手く反転上昇してくれば139.90付近をターゲットに上昇していき、
上昇が強ければ140.35付近をターゲットに上昇していきます。

下落が続き138.272を終値で抜けてくると、下落しやすい環境に変わっていくため
137.90付近をターゲットにしていきます。

4時間足

9月29日 ROSE FX ユーロ円チャート4時間足

レジスタンスラインからの反発から山(トップ)を作り
その後にはらみ足となりました。はらみ足なので様子見になりますが
ストキャスティクスがダウントレンドになっているので、下目線で見ていきます。

138.29付近まで一度下落しないと収まらない可能性もあり
そのままの勢いで137.89付近まで下落してくることも考えられます。

はらみ足を抜けて、谷(ボトム)を作ってくるまでは様子見でも良い場面です。

30分足

9月29日 ROSE FX ユーロ円チャート30分足

138.513を抜けて、ストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を抜けていれば
138.29付近まで下落してくる可能性が出てきます。
そのまえに138.497を終値で抜けていくことが条件ですが
4時間足も下落していける雰囲気なので、下落していくことを考えますが
日足では反発しやすい部分でもあるので、粘らずにサクッと切り上げた方がいいポイントです。

もし138.848を越えてきたらトレンドは変わりませんが、
雰囲気は変わっていくので、139.00付近まで上昇し、山(トップ)を作ってからの
動きに注目していきます。

139.081を越えてきても139.16まではレジスタンスラインが強く意識されているので
139.16を終値で越えるまでは何もしないほうが無難です。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.