トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は136.413までで戻りが終われば、下落しやすい展開が続く

投稿日:

<8:46更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

日足

9月8日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

135.712手前でサポートされて反発していますが
上下ヒゲを出しているので安値を抜ければ、
135.712を抜けて下落してくることが予想されます。

注意するところはトレンドの高値を更新してから下落してきているので
一度谷(ボトム)を作ってから下落していく方が流れはスムーズです。

そのため谷(ボトム)を作るまでは様子見でも良い場面で、
谷(ボトム)を作ってきた後の戻りを狙う戦略も考えておきます。

4時間足

9月8日 ROSE FX ユーロ円チャート4時間足

谷(ボトム)を作ってきたので、下落は価格面では一服しましたが
まだストキャスティクスがダウントレンドなので下落傾向は継続しています。

136.413か136.574のどちらのレジスタンスラインに反応して、反発してくるかは
分かりませんが、遅行線が弱気なので、戻り売り戦略として考え30分足で下落の
タイミングを狙っていくことになります。

135.809-138.272でフィボナッチリトレイスメント(紫)を暫定的に引くと
FIB 23.6% 136.39とレジスタンスラインが重なっているので
ここが重要なラインと認識されます。
また、136.574を越えてくると、FIB 38.2%が意識されます。

30分足

9月8日 ROSE FX ユーロ円チャート30分足

136.350の金曜日に3回跳ね返されたラインで山(トップ)を作ってきました。

遅行線は弱気、ストキャスティクスは上昇トレンドですが下向きになっているので
このまま下落してくればダウントレンドになります。

しかし136.07を抜けるまでは下落しやすい状況にはならないため
上目線でみていくことになります。
136.35を越えてきたら136.60付近をターゲットにしていきます。

136.07を抜けて下落傾向が強くなれば135.81付近を最初に目指し
135.55付近を最終ターゲットに下落してきます。

 

■お知らせ■
<好評連載中!>
7月19日(土)からFX攻略.comで雑誌連載がスタートしました!


<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 現在【424名】購読しています



※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。
docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.