トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは日足のはらみ足の抜ける方向に注意すること

投稿日:

<13:37更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

8月27日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

はらみ足になったので、日足単体では様子見です。

月曜日の安値付近まで戻してきたので、ここで反発すればもみ合いの状態に入り
下位足ではレンジ相場になります。

ただし昨日の動きがしっかりした陰線の実体で、終値と安値がかなり近いので

この下落のの力を保ったまま1.65343を抜ける可能性もあることは頭に入れておきます。

4時間足

8月27日 ROSE FX ポンドドルチャート4時間足

下落が止まらない中で、レンジ相場気味になっています。

ロングとショートの切り替えになっている1.65657まで戻してきたときに、
ここで反発すれば下落しやすくなり、1.65360を再度試す動きになります。

1.65360を抜けてくると1.65100付近をターゲットにしてきますし

1.65088を少し抜けて1.65050付近までいくかもしれません。

30分足

8月27日 ROSE FX ポンドドルチャート30分足

安値からの上昇が続いてきましたが、FIB 38.2%で反発してきました。

遅行線は弱気なので戻りましたが、15時以降に上昇して1.65590を越えてきたら
1.65651の重要なレジスタンスラインまで上昇してきます。

ここで下落してくると遅行線が強気の状態で下落してくるので、
時間をかけて下落していくようなイメージです。
(遅行線が強気の状態であればと仮定)

もし反発して上昇できず、そのまま1.65474を抜けてきた場合でも、
1.65410を抜けてこないと1.65361まで下落できません。

1,65343を抜けてトレンド転換してくると
状況にもよりますが1.6502-1.65150を目安に下落していきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.