トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンドドルは4月7日と8日に開けた窓を埋める下落後に反発か?!

投稿日:

<10:40更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

8月20日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

窓埋めしてきた後も下落が続き大陰線で終わりました。
下落一辺倒ですが、1.66042の窓明け部分までもう少しあるので
ここまで下落してくることになり、そこで初めて反発していくことになります。

4時間足

8月20日 ROSE FX ポンドドルチャート4時間足

はらみ足になっているので様子見です。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドで下に張りついているので
下落が続いていきます。1.66057がサポートラインなので、
少し抜けて1.66042の窓を埋めてからになるかを注意してみていきます。

30分足

8月20日 ROSE FX ポンドドルチャート30分足

11時30分以降に1.66262を越えてくれば遅行線は強気になり
ストキャスティクスの上昇トレンドと合わせて上昇の力が強くなっていきます。

しかし4時間足で遅行線が弱気の影響もあるので、戻り売り戦略で考え
上昇は無視していきます。

1.66111を抜けてくると1.66042の窓を埋めてきた後も下落が続くと
1.66015のサポートラインをターゲットにしていきます。

その後の反発で上昇してきても1.66111で上昇を抑えられ
反発してきた谷(ボトム)を抜けてくると1.6587付近も視野に入ってきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.