トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は窓明けの上昇が続くか、窓埋めしてからの動きの2つに注目

投稿日:

<8:55更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

8月16日 ROSE FX ポンド円チャート日足

上下均等にヒゲを出した陰線の包み足です。

終値だけで見ると下落が続いているので、このまま来週も下落が続き
最終ターゲットの169.39付近まで下落していくことを考えます。

下を狙う方向でいて、かつ4時間足以下で戻りがあれば
戻り売りを状況を見ながら積極的に狙っていきたい状況です。

包み足の高値171.453を越えてくると、この状態を裏切ることになるため
上昇が強くなり、172.37付近をもう一度狙ってくることになります。

4時間足

8月16日 ROSE FX ポンド円チャート4時間足

窓明けで上昇してきましたが、まだはらみ足なので様子見になります。

ストキャスティクスは上昇トレンドになっているので、171.453を越えて
トレンド転換ラインを越えてくると171.60付近まで上昇してきます。
しかし遅行線が弱気でローソク足にぶつかるので最初の上昇は
4時間足まででトレードしている場合は無視し、次の上昇で考えることになります。

30分足

8月16日 ROSE FX ポンド円チャート30分足

窓明けで、さらに下へ動きがありましたが170.995でロングとショートの
切り替えラインになっています。

170.995を抜けてきたら窓を埋めにいきますが、
窓埋めたらすぐに反発していきそうなので粘らない方が得策です。

13時以降になれば、170.70付近より上にあれば
遅行線は強気になっていくので、上昇しやすい雰囲気になることを
今のうちから頭にいれておきます。

もし下落してくるにしても170.80付近で谷(ボトム)を作ってからの下落の方が
流れはスムーズなのでそうなるまでは待つようにします。
この谷(ボトム)を抜けてくれば、ストキャスティクスはダウントレンドになっているはず
なので下落しやすくなり、170.50付近まで下落していきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.