トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は窓埋め後の動きに注目!下落が続けばレンジ相場になる可能性も

投稿日:

<9:06更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

8月11日 ROSE FX ポンド円チャート日足

170.960を抜けてきましたが、終値で抜けてないのでまだ反発していく
可能性は残っています。
金曜日の足が実体がしっかりしているので、まだ下落は続くと見ておき
遅行線の弱気、ストキャスティクスのダウントレンドによる下落傾向が
影響していくかに注目していきます。

もし反発上昇してくるならば、172.37付近のレジスタンスを試しに上昇してきます。
ここで反発してくるようだと戻り売りのポイントになります。

4時間足

8月11日 ROSE FX ポンド円チャート4時間足

171.468付近まで上昇後に下落してきていますが
まだ窓を埋めていないので、レジスタンスとなって下落してくるかに注目です。

ダイバージェンス気味になっているので、ストキャスティクスがMAを越えてくれば
上昇トレンドになり上昇が強くなります。

171.561を終値で越えてくれば下落は完全に一服していくので
朝はその動きになるのか、10時の足確定時は要注目です。

30分足

8月11日 ROSE FX ポンド円チャート30分足

窓埋めの動きになると、遅行線は弱気になっていき
ストキャスティクスもダウントレンドになる可能性が高いので
そのまま下落していく流れになることも想定しておきます。
そのときは170.90付近までがターゲットになります。

171.468を越えてくると171.60付近をターゲットにしていきます。
171.468を越えてくると上昇トレンドになるので
そのまま上昇トレンドが続くならば172.235が最終ターゲットになります。

ですが、まずは171.76付近を2番目のターゲットになります。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.