トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円はまだ戻り売り戦略だが、ショートも取りづらいので様子見が無難

投稿日:

<20:51更新>

4時間足

8月8日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

1つ前の長い下ヒゲをつけての反発上昇で、谷(ボトム)を作ってきました。
これでストキャスティクスのMAを越えてくれば下落は一服します。

まだ遅行線が弱気なので戻り売りを狙う形なので
101.510-102.461で引いたフィボナッチリトレイスメント(緑)の
FIB 61.8% 102.098を越えてくるまでは下を意識していきます。

今はFIB 50%で推移しているので、半値戻しと認識されるかに注目です。

30分足

8月8日 ROSE FX ドル円チャート30分足

ちょうどフィボナッチリトレイスメント(緑)のFIB 50%は
レジスタンスラインと重なっているので、強く意識されそうです。

今のはらみ足になりそうな位置から下落して101.868まで下落しても
サポートされたとは言えないので、20時の足の高値を越えてから
下落して101.868でサポートされて欲しいところです。

ですが、101.997を終値で越えてこないと、上昇の力が強くならないので
遅行線が弱気の内は何もしないで戻り売りをメインに考えます。

急上昇がない限りは23時以降に転強と弱気の転換になりそうです。

もし上昇を考えるならば102.14付近で一度山(トップ)を作ってからの
山(トップ)を越えるタイミングになります。

もしくははらみ足にならずに上昇してきた後に101.868まで
戻してサポートされたのを確認して押し目を23時以降に狙うシナリオを
今から用意しておきます。

下落を狙うならば、まだストキャスティクスが上昇トレンドなので
ダウントレンドになった後に、101.727を抜けて101.63付近をターゲットにします。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.