トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は下落が続く可能性もあるが、はらみ足を抜けるまでは様子見。待つのも相場。

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

<8:12更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

8月6日 ROSE FX ドル円チャート日足

急落で一時102円割れになりましたが、101.791のサポートラインと
101.066-103.087のフィボナッチリトレイスメント(オレンジ)のFIB 61.8%で
反発してきました。

この下落ではらみ足を抜けてきたので、今日からは動きやすい環境になったので
今日も下落が続いていくのかに注目しますが、動きが小さいとはらみ足になる日でもあります。

4時間足

8月6日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

先週から続いた高値と安値の切り下がりが続きダウントレンド(オレンジラインのとは別)
になりましたので、下落しやすい状況です。

長い下ヒゲを出しているので反発してくることを考えていきますが
はらみ足なので、4時間足単体では様子見になります。

ストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を越えて
はらみ足を上に抜けてくれば下落は一服しますが、そうでないとあまりストキャスティクスは
意味がありません。

30分足

8月6日 ROSE FX ドル円チャート30分足

深夜の急落にもストキャスティクスは反応しておらず
上昇トレンドになっているので下落してこない可能性があります。

遅行線が弱気なので下落リスクはまだあることには注意していきます。

今ははらみ足が続いているので、なにもせずに様子見し、
無駄なトレードはしないようにします。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.