トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は雇用統計前なので無理せず様子見でいること

投稿日:

<20:54更新>

4時間足

8月1日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

21時30分から雇用統計なので、相場が落ち着くまでは様子見か
今週のトレードは終わりで見ているだけにしておくことです。

その前提で分析していくと、15時の更新の後から動きがないので
基本的には同じですが、ストキャスティクスがMAを越えてきたので
上昇傾向になっています。

ただ1つ前の足が上ヒゲの長い十字線で、ピンバーになっているので
上は固めていそうな感じです。

30分足

8月1日 ROSE FX ドル円チャート30分足

雇用統計の動きは予測するのが難しいですが、
103.00を越えられないところを見ると、指標前に下落していくことになります。

この動かない状態を見ると発表前に下落した場合は
102.70付近まで急に動くことが考えられます。

指標自体は予想より悪いと個人的には思うので
悪い結果が出れば、ほぼ全戻しの102.36付近まで下落していきます。

指標が予想より良ければ103.20付近まで上昇していきます。
さらに上昇が続けば103.45付近もありそうです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.