FXコラム ドルスイス(USDCHF) 米ドル(USD)

ドルインデックスとドルスイスから見るドル買いが続く可能性。103.85、8月25日、9月9日がキーワード

投稿日:

ドルの強さを見るために使うのがドルインデックスというものです。

ドルインデックス 日足

7月24日にブレイクし、そのまま動きが小さかったですが
7月28日に強くなり昨日の高値81.64まで上昇してきました。

5月8日の安値を基準に考えていくと、安値と高値が切り上がっている状態で
上昇トレンドになっているのが分かります。

最初の上昇が81.06-78.93=2.13

2.13(単位の読み方がわからないので未表記)の値幅があり
7月1日の安値79.77から、この値幅を足してターゲットを探ると81.90になります。

ドルインデックスのターゲットは81.90になり
ここに到達するまではドル買いは進んでいくのではないかと考えられます。

ドルインデックスの信憑性があるかと言えばないとも言い切れず、
一応の目安として考えておきます。

 

次にドルインデックスと同じ動きをするドルスイスの日足チャートを見てみます。

ドルスイスフラン 日足

こちらもほぼ同じ動きをしているので、値幅を計算して価格を出すと0.91911となります。
(なんか911といい、0.9.1しか並ばない不吉な数値です)

ここをターゲットに上昇するまではドル買いが進む、という可能性があります。

ドルスイスの今の価格が0.90909(16:35)なので、あと100pipsほどです。

ドル円に単純に100pipsを足してみると、今の価格が102.85(16:37)なので
完全には一致しないですが、103.85付近まで上昇することが考えられます。

ドル買いだけでなく、円売りも加われば104円台も考えられるので
一応参考程度にドルインデックスとドルスイスは気が向いたら見ておくと良いです。

 

時期的には最安値と最安値で計算すると、8月25日前後

ドルスイス フィボナッチタイムゾーン 安値と安値から計算

 

もしくは1つの上昇の安値と高値から計算していくと、明日あたりで一度上昇が止まる計算となり
目的のターゲットに到達していくのは9月9日前後です。

ドルスイス フィボナッチタイムゾーン トレンドの位置から計算

 

一応時期的なものをフィボナッチタイムゾーンから2通り出してみましたが
個人的にはしっくりこないので、参考程度にとどめておいてください。

 

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム, ドルスイス(USDCHF), 米ドル(USD)
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.