トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は4時間足レンジ半分以下で推移しているはらみ足の抜ける方向に注目!

投稿日:

<9:19更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月25日 ROSE FX ポンド円チャート日足

はらみ足になりましたので、日足単体では様子見です。

下ヒゲを2回出していて、どちらも実体より長いので
もしかすると下落しにくい雰囲気となっています。

この状態で下落すれば下落が加速していく状態になっていくので
ショートで攻めやすいですが、変に上昇するとはらみ足の状態が長引きます。

遅行線は弱気、ストキャスティクスがダウントレンドなので
下目線で見つつも、反発していく初動を下位足でトレードしていく場面も
考えていきます。

4時間足

7月25日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

はらみ足が7本連続になっているので、いつ動き出しても良い状況です。

しかし上昇時はストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を越えている状態で
173.330を越えていないと上昇が続かないので、上昇時は注意します。

172.603-173.471でフィボナッチリトレイスメント(紫)を引くと
FIB 50%咿啞kで推移しているので、この流れで172.603を抜けると
172.34付近のサポートラインを試しに下落していきます。

最終ターゲットは172.18付近です。

30分足

7月25日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

172.630-173.058でレンジ相場になっています。
遅行線はローソク足にぶつかっていますが
動き次第では強気にも弱気にもなりやすいです。

172.828を抜けると遅行線が弱気になり、ストキャスティクスはダウントレンドなので
下落が加速していくことになりますので、172,71付近をターゲットに下落していきます。

173.058を越えて上昇してきた場合は173.098までレジスタンスゾーンになっているので
ここを越えてくるまでは様子見で、越えてきたとしてもFIB 61.8%(紫)の
173.15付近で一度上昇を抑えられそうです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.