トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは戻り売り戦略、30分足のFIB 38.2%,50%に注目すること

投稿日:

<13:59更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月15日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

1.70853を抜けてきたので下落傾向が強まる雰囲気にあります。

遅行線は強気なので、まとまった下落になる確率は小さいですが
1.70630を終値で抜けていくと、明日以降は下落の力が強くなり
1.7012付近も視野に入ってくることになります。

ストキャスティクスはダウントレンドなので
このまま下落していくかに注目していきます。

4時間足

7月15日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

勢いよく下落した後も安値付近でもみ合っているので
下落後からは残っていることを表しています。

また、ダウントレンドにもなったので、ここから下落が続くことになります。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドであることから
1.70698を抜けて1.7050付近までを最初のターゲットにしてくるか注目です。

ここを抜けてくると最終ターゲットの1.6993付近まで下落していく
ダウントレンドになっていきます。

30分足

7月15日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

1.70904付近はレジスタンスゾーンになっている可能性があるので
1.70904を越えてきたとしても1.70940付近で反発して下落していきます。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはダウントレンドのため
上昇していくにはMAを越えていくこと、その後にMAを再度抜けてから
もう一度MAを越えていく流れでないと上昇しやすい環境にはならないため
もみ合いか下落することになります。

もしこのまま急上昇してきた場合は、ダイバージェンス気味になるので
下落しやすい傾向に変化していきます。

上昇時のターゲットは1.7098付近、次に1.7106付近ですが
両方ともレジスタンスラインの近くにあるので、それぞれのポイントに
注意が必要なので、ロングを狙うよりかは、戻り売りを狙う戦略で
上昇は全て無視するほうが無難です。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.