トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルは1.36087付近のロングとショートの切り替えラインで戦略切り替え

投稿日:

<13:41更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月15日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

はらみ足が続いているので、抜けるまでは様子見です。

遅行線が強気になったので、包み足のはらみ足を上に抜けてくると
上昇が期待できますが、1.3690くらいまでが限界になります。
(ストキャスティクスがダウントレンドでMAの上にくるまで時間がかかるため)

もし下落してきても遅行線が強気の関係から、ローソク足実体にぶつかって
反発してくることを考えると、1.3565-75付近一度下落が止まりそうです。

4時間足

7月15日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

4時間足でもはらみ足のため、4時間足単体では様子見になります。

1.36403を越えてきてもはらみ足から抜けていくために
1.36500付近で一度反発にあい、その後の上昇で1.36507を越えていく形になります。

遅行線が強気、ストキャスティクスが上昇トレンドなので上昇傾向ですが
1.36098を終値で抜けてくると上昇から一変して下落しやすい環境になるので
切り替わりに注意していきます。

ただ最初の下落は1.3593付近でサポートされることになります。

30分足

7月15日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

1.36087付近が1つのロングとショートの切り替えラインになっていることが
なんとなく分かると思います。

昨日の高値から徐々に高値と安値が切り下がっているので
ダウントレンドになっているため1.36087を抜けると1.3605付近まで
下落していきますが、この下落は値幅がないので無視します。

今ははらみ足なので様子見ですが、上に抜けて谷(ボトム)を作ってきたときに
ストキャスティクスがMAを越えていければ、1.36130を抜けたときにショートを
計画し、1.3605をターゲットにできます。

遅行線はローソク足にぶつかっているので不安定な動きになりますが
14時以降は強気になる可能性が高いので、そのタイミングで1.3626付近まで
上昇してくることになります。

ただ、この上昇はペースが早いため、一度下落してくるので、その次のタイミングで
上昇して1.36265を越えてきたときが上昇が強くなるタイミングです。
そのときのターゲットが1.3640付近です。
(ストキャスティクスが再度MAの下に抜けて、折り返してMAを越えてくること。
さらにストキャスティクスで引くトレンドラインを越えいることが条件)

簡単にいうと、上昇するときは時間の経過も意識するということです。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.