トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は4時間足ダイバージェンス気味の状態から上昇できるかがポイント!

投稿日:

<8:52更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月14日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

短期的なターゲットのフィボナッチエクスパンションFE 100%は達成しています。
しかし、はらみ足の状態となっていることから、どちらかに抜けてはらみ足を
解消していくことになります。

下に抜けてくれば136.89付近で谷(ボトム)を作って上昇してくることになり
上に抜けてくれば、そのまま谷(ボトム)を作ることになります。

遅行線が弱気、ストキャスティクスがダウントレンドの状況から考えると
下に抜けてきてからの動きになりそうですが、少し抜けただけで反発してくるのが
はらみ足を抜けてくる足の特徴なので、抜けてくるまでは様子見になります。

4時間足

7月14日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

包み足からのはらみ足になっているので、4時間足単体では様子見です。

遅行線が弱気ですが、ストキャスティクスがMAを越えていきそうなので
9時になったときのストキャスティクスに注目です。

これで上昇トレンドになれば、一時的に30分足で上昇トレンドになる場面が
あるかもしれないので、そうなった時は包み足を上に抜けて
レジスタンスラインを試してくることになります。
(ダイバージェンス気味になっていることも含め)

30分足

7月14日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

今の状態で137.85付近を抜けたら、137.75付近まで下落してきそうです。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはダウントレンドになりそうなので
価格の動きには注視し、137.947を越えて138.046まで上昇して来れるかに注目です。

今はダイバージェンス気味になっているので、138.046を越えてきたら
裏切られる状態になり、上昇の力が増していくので138.11~13付近のレジスタンスゾーンを
試しに上昇していきますが、一度山(トップ)を作るために落とされるので
その後の動きで山(トップ)を越えていく上昇になり138.20付近まで上昇していくか
それともそのまま下落して元に戻ろうとするのかに注目していきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.