トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは4時間足包み足と1.71477での攻防がポイント!

投稿日:

<13:46更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月10日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

1つ前の安値と高値を切り上げてきたので上昇基調になり
谷(ボトム)を作ってきました。

前日は下ヒゲが長く出ていて、その前の安値付近からの反発してきているので
上昇の力が強くなっています。

朝の時点で前日高値を更新していることでも、それが分かりますが
ストキャスティクスを見ると、まだダウントレンドなので上昇して
1.71792を越えてトレンド転換してきても、後が続かないので、
上昇して山(トップ)を作るまでは様子見がいいです。

4時間足

7月10日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

1.71477を越えてきましたが、レジスタンスラインまで上昇しているので
ここで反発して1.71477を終値で抜けてくれば上昇の力がなくなり
下落してくることになります。

遅行線もその時点で弱気になるのは確実なので、大きな下落には
(ストキャスティクスが上昇トレンドのため)なりませんが、もみ合いに入る
ことを想定しておきます。

もし1.71477で反発し、1.71684を越えてきたら1.72000付近も視野に入ってきます。

 

30分足

7月10日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

天井から落としてきている形なので、このまま下落が続くことを考えますが
まずは1.71477を終値で抜けていくことが条件なので、
それまではサポートされて反発にあいやすくなります。

遅行線が強気なので、強い下落にはなりませんが
今の時点で包み足になっているので14時確定の4時間足の安値を抜けてきたら
下落しやすくなります。

16時以降に1.7145以下で推移していると弱気に変わるので
欧州時間以降の下への動きは要注目です。

1.70940-1.71680でフィボナッチリトレイスメント(茶)を引くと
1.7130付近と1.7122付近に重なるフィボナッチの比率があるので
下落時はまずは1.71300付近をターゲットに、最終ターゲットとして1.7123付近を
設定します。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.