トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は4時間足半値戻しで下落となるかに注目!

投稿日:

<9:17更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月10日 ROSE FX ポンド円チャート日足

はらみ足になったので、日足単体では様子見です。
遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドで下落しやすい傾向にあります。

これを押し目と見るかはまだ微妙なのところであり、まだ下落していくことを
考えなくてはいけないので、はらみ足をの抜ける方向には気を配りたいところです。

4時間足

7月10日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

遅行線が弱気、ストキャスティクスが上昇トレンドなので方向がバラバラです。

上昇するにしてもまだ時間が必要か、174.56付近を越えていく必要があるので
それまでは買い目線で見ていくことはできません。

173.723-175.365でフィボナッチリトレイスメント(茶)を引くと
FIB 50%部分が戻りに最適な場所であり、レジスタンスラインと重なっていることから
重要なレジスタンスラインになっていることが分かります。

ここで反転してくると170.92付近を狙ってくるような下落になります。

30分足

7月10日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

下落のペースが早いので、一度谷(ボトム)を作ってくる動きになるため
174.11付近までで、谷(ボトム)を作ってくるかに注目です。

谷(ボトム)形成の反発上昇で174.315付近まで上昇するか
174.42付近まで上昇していくと、174.103を抜けて下落が加速する状況を作るので
下落時のシナリオはこのような形で用意しておきます。

遅行線は強気なので、上昇してくることは可能ですが
174.425を越えてくるまでは何もせずに様子見です。
ターゲットは174,54付近になります。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.