トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンド円は戻りの上昇となるか、174.26付近がキーポイント

投稿日:

<16:04更新>

4時間足

7月9日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

谷(ボトム)を作ってきましたが、まだストキャスティクスはMAを越えていないので
ダウントレンド。遅行線は弱気の状態なので、下落リスクはありますが一旦は上昇して
174.50付近のレジスタンスラインを試してくる可能性が出てきています。

このあたりは何かしらのポイントになっているようで
はらみ足の中ですが、上値が抑えられている回数が多いので
ここを重要ポイントとみています。

ここを越えてくると、本来のレジスタンスラインの174.836付近まで上昇してくる
ことになります。

 

30分足

7月9日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドです。

174.228手前で反落していますが、今の時点では173.846を抜けるまでは
まだ上昇の力が残っている状態です。

ただ174.22-26付近はレジスタンスゾーンになっているので
越えるのは難しい状況でもあるので、レンジ相場になるかもみ合ってくることになりそうです。

もし上昇して174.26を越えてくるならば、18時以降で4時間足のストキャスティクスの
MAを越えてからで、そのときに30分足でも上昇の準備をしてくることになります。

30分足の上昇で変化を起こしていくか、4時間足の変化から30分足の上昇が始まるか
ここが今のポイントです。

 

もし下落するならばストキャスティクスのMAを抜けて維持し、再度上に切り返してきて
できた谷(ボトム)を抜けてくることで下落のパターンになるので、それまではショートを
計画することはできません。
(さらにはトレンドライン(オレンジ)を抜けてくることが条件)

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.