トレード戦略(日) 午後14時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル米ドルはFIB 38.2%からの反発か、50%の反発か、基本は戻り売り戦略

投稿日:

<14:00更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月8日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート日足

はらみ足が続いているので、まだ日足単体では様子見ですが
徐々に上昇してきています。

ですが基本はストキャスティクスがダウントレンドなので戻り売りですが、
これに遅行線がどう絡んでくるかが分からないので
遅行線の強気の通りに上昇していくのか見ていくことになります。

4時間足

7月8日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート4h.

0.93288-0.95048でフィボナッチリトレイスメント(紫)を暫定的に引くと
FIB 38.2%に到達したので、戻りの目安としては最初の段階は達成しました。

0.93877を終値で越えていけば上昇していくことになりますが
そうでなければ上昇できずに下落していくことになります。

また遅行線は弱気なので、上昇しても0.9437付近が限界となります。

30分足

7月8日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート30min.

まだはらみ足なので確定ではありませんが、黄緑ラインを比べると
ダイバージェンス気味になっていて、FIB 38.2%(紫)で反転していることから
下落してくる可能性を示唆しています。

0.93766付近で一度反発がありそうですが、この反発して谷(ボトム)を
作った部分を抜けてくると、下落が加速していくことになります。

遅行線は強気ですので、今の時間では0.93564を抜けるまでは
何もしないでいいですが、23時になっても0.9376-80近辺にいたら
弱気になってくるので、そこからは下落が強く出てくることを
今のうちに想定し戦略を立てていきます。

もし0.93958を越えてきたら、ダイバージェンス気味の状態から裏切られているので
強い上昇となり、0.9413付近をターゲットに上昇してきます。
(はらみ足のためダイバージェンス気味の裏切りにはならないことも考え、
0.94000手前で上昇が終わって反落してくると思います)

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午後14時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.