トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は再上昇を試みる場面、ストキャスティクスの状態からは高値越えは厳しい

投稿日:

<8:11更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月7日 ROSE FX ドル円チャート日足

見事な切り返しで上昇を続けましたが、はらみ足で終了しました。
はらみ足を抜けるまでは様子見です。

遅行線は月曜日はローソク足実体にぶつかるので
月曜日もはらみ足が続くと、火曜日以降は弱気になり下落しやすい環境になってきます。

ストキャスティクスは上昇トレンドなので、はらみ足は上に抜けていくことを
考えていきますが、102.359は4月からのロングとショートの切り替えラインなので
ここがトレンド転換と重なっているので、強く意識されることになるかもしれません。

ここを越えてくれば、102.65-79まで上昇してきますが、
102.359で反転してくれば101.50付近までの下落になってきます。

4時間足

7月7日 ROSE FX ドル円チャート4h.

ピンバーの高値を更新してから上昇してきていますが
ストキャスティクスがダウントレンドなので、102.21付近で上昇は抑えられそうです。

もし102.266を越えてきても102.35付近までしか上昇できず、
下落していくことになるので、まずは102.21付近までの上昇をみておきます。

その後に、上昇していくのか、下落をしていくかの見極めに入ります。

30分足

7月7日 ROSE FX ドル円チャート30min.

102.122付近にあるレジスタンスラインを終値で越えてきました。
これで上昇していくことが可能になりましたので、102.17付近を
ターゲットに上昇してくることになります。
遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドなので
今は包み足のはらみ足になりましたが、包み足の高値102.139を越えてきたら
段階的に102.21付近まで上昇してきそうです。

もし下落して102.039を抜けてくると、そのときのストキャスティクスの状態
にもよりますが101.98付近の下落も想定されます。

一気に抜けてくることは難しいので、一度反発してからになると思いますが
この最初の下落でMAを抜けて、この反発後の上昇でMAを上抜き、
102.039を抜けていく下落でストキャスティクスがMAを下抜いていく動きが
下落が加速する状態になります。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.