トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルは下落が止まれば小反発してもみ合いになってきそう

投稿日:

<13:25更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月7日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

FIB 38.2%(青)から反発して陰線が続いています。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
下落傾向のため1.35643を抜けてくるかをみていきます。

この辺りはサポートゾーンになっているので、一度跳ね返されていき
谷(ボトム)を作ってきてから抜けていく方が、今後の流れ的にも
スムーズなので、サポートゾーンで反発してからの再下落というシナリオを用意しておきます。

1.35643を抜けてくると、1.3514付近まで下落していくことになるので
ここでもサポートゾーンが機能するかを見ていくことになります。

4時間足

7月7日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

1.35855を終値で抜けてきましたが、この下落にストキャスティクスが反応していないので
一度反発上昇してくる可能性が出ています。

遅行線は弱気なので、まとまった上昇になるかは分かりませんが
1.3601付近まで戻してくることを想定してシナリオを用意していきます。

 

30分足

7月7日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

ダイバージェンス気味になっているので、一度上昇してくる可能性を示唆しています。

1.35903を越えてくればトレンド転換し、上昇トレンド形成中のトレンドがない状態になります。
ただし、上昇してきてもまだストキャスティクスの上昇のペースが早いので
1.3596付近を越えてくるような上昇にはなりにくく、
もし越えてきても1.3600付近で一度落とされてきます。

遅行線が弱気で、上昇してきてもローソク足実体にぶつかるので
遅行線からみても上昇の限界がこの付近になります。

1.35809を抜けて下落してきても1.3576より下はサポートゾーンと
なっているので下落せずに反発してくる確率が高いです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.