トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は4時間足はらみ足を抜けるまでは様子見、30分足のダイバージェンスからの下落に注目!

投稿日:

<8:49更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月7日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

138.366手前からの反発で下落して山(トップ)を作りました。

今は遅行線がローソク足実体にぶつかって反発していますが
月曜日がスタートすると1つ前に移動するので、下ヒゲで推移していきます。
まだヒゲに当たっているので弱気とは言いがたいです。

138.542手前でサポートされているので上昇してくることを
考えたいですが、遅行線が弱気になりやすく下落も考えられるので
138.542を抜けるか抜けないかが重要になってきます。

もし抜けてきたら138.00付近までを見ていきますが
まだ本格的な下落にはストキャスティクスを見るとなりづらいので
137.921のサポートで下落は最低でも止まる週になると思います。

4時間足

7月7日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

はらみ足が続いているので、様子見が前提です。

遅行線はまだ強気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
判断に難しい状況です。

138.90付近まで上昇してから下落してくると、遅行線は弱気になリやすいですが
今の水準のままでも14時を迎えれば弱気になるので、このままもみ合いが続くと
どちらにしてもはらみ足は下に抜けやすいということになります。

30分足

7月7日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

ダイバージェンス気味になっているので、138.699を抜ければ
ダイバージェンスが完成し、下落しやすくなります。

ストキャスティクスはトレンドライン(オレンジ)を抜けてきているので
下落が加速してきやすい状態なので、138.699を抜けたら下落の信用性は高いですが
遅行線が強気なので、その点を考慮すると最初の下落は138.65付近で終わります。

その後の反発で谷(ボトム)をつけて、この谷(ボトム)を抜けるタイミングで
ショートを計画することになります。ターゲットは138.56付近です。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.