トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは値幅収縮で調整が入る可能性も、30分足からのトレンド変化に注視すること

投稿日:

<14:09更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

7月3日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

上昇を続けてきて6日目になりました。
徐々に値幅を狭めているので、雇用統計で大きな変化がない限りは
下落して調整を入れてくることも考えておきます。

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドですが
やや力が衰えているので、4時間足以下で見ていきます。

4時間足

7月3日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

動きにくくなり、もみ合いに入っています。
さらにはらみ足になっているので、動きだしに注目していきます。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはMAを下抜けているので
ダウントレンドになっていることから、1.71402を抜けて来ると
1.71160付近まで下落していきそうです。

その後の反発で谷(ボトム)をつけて、171402のレジスタンスを確認すれば
戻り売りになりやすいので、1.70959を抜けてトレンド転換し
1.70650付近まで下落してくることになります。

30分足

7月3日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドです。

ストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を抜けて
1.71402を抜けてくるとトレンド転換となり下落が加速していきやすくなります。

トレンド転換後は1.7134付近で反発があるかもしれないので
1.71339を抜けてくるところでショートを計画していくほうが
リスクは少ないです。

ターゲットは1.71000付近で、窓を開けている部分を埋めにいく動きに
なってきます。

 

上昇時は1.71728-767はレジスタンスゾーンなので
ここを越えてから上昇が強くなっていき、ターゲットは1.7183付近となります。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.