トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円はまだ下落してくる可能性もあるが、もみ合いを挟んでからが有力

投稿日:

<9:27更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月30日 ROSE FX ポンド円チャート日足

包み足を下に抜けましたが、172.537付近でサポートされてきました。

形としては高値と安値を切り下げているので下落基調にあり
ストキャスティクスはダウントレンドなので、そのまま下落していくことも考えられます。

遅行線は強気なので、そこまで強い下落にはなりにくいですが
FIB 50% 171.816付近までの下落を想定しておくことで
チャートを手稲良い読み取ることができるので、想定だけでしておきます。

4時間足

6月30日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドです。

谷(ボトム)をつけてきたので下落は一服していますが
上昇しやすい環境ではありません。
もし上昇してきてもストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を
越えていくまでは173.212までが限界ですし、遅行線も弱気で22時以降の
上昇でないと173.212を越えていくことは厳しそうです。
(越えてきても、あまり上昇できない)

30分足

6月30日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

トレンド転換して、上昇トレンド形成中のトレンドがない状態です。
172.913を越えてくれば上昇トレンドになり、173.07付近まで上昇してくることに
なります。

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドなので
ポンド円に関しては下落するより、上昇する確率の方が高そうな
チャートの形をしています。

しかし、円で動かされると話は変わるので、172.585抜けで172.50付近までの
下落、抜けてトレンド転換したあとの172.40付近までの下落、
さらには、そこからのダウントレンド開始の下落を今のうちから想定しておきます。
その際の最終ターゲットは172.18付近です。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.