トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は138.489で上値を抑えられるかがポイント、基本は戻り売り戦略

投稿日:

<9:08更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月30日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

トレンド転換してダウントレンド形成中のトレンドがない状態になっています。

長い下ヒゲを2回出していて、はらみ足でもあるので、
はらみ足は上に抜けていくような雰囲気を感じさせています。

さらにはらみ足に十字線の組み合わせなので、相場の転換にもなる可能性が高いので
今の下落の流れを反転させて138.926のトレンド転換ラインを超えていく
上昇になっていくかもしれません。

ひとまずのポイントはFIB 61.8%(茶)の139.18付近です。
139.336を越えてくると遅行線も強気に変化していくので
まずは月曜日にはらみ足を上に抜けていくか注目です。

4時間足

6月30日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

遅行線は弱気、ストキャスティクスはMAの上に抜けてきたので
上昇トレンドになっています。

138.489-564付近は強いレジスタンスゾーンになっているため
上昇しにくい可能性が高く、さらには14時まではこの付近が余計に
レジストされやすいので欧州時間以降に抜けるとしたら抜けていきそうです。

30分足

6月30日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

朝の窓あけも埋めてきたので、通常通りの動きになります。

遅行線は強気ですが、MAの下に抜けているので138.489を越えるような
上昇はしにくくなっています。
138.298-315がサポートゾーンになっているので、138.298を終値で抜けると
上昇の力がなくなり、下落する力が増してきます。
ただし、遅行線が強気なので、138.298を抜けての最初の下落は
138.25付近で終わります。

谷(ボトム)をつけてきてからの、谷(ボトム)抜けで138.17付近まで下落して
くることになりますが、それでも遅行線は弱気になりにくいので
遅行線が弱気になるまでは、どんなに下落しても138.09付近までとなります。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.