トレード戦略(日) 午前8時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円は下落傾向も時間的観点から下落しにくい可能性がある

投稿日:

<8:41更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月30日 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

95.68のロングとショートの切り替えラインを終値でまた抜けてきました。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはダウントレンド。
判断に戸惑う場面ですが、週足の形から見ると、上昇できずに下落してきた感じがあるため
95.197を抜けていくと、下落が加速していく傾向にあります。

ただ、最高値を更新してきてからの下落なので、一度調整してくることも考えて
95.197を抜けても94.96付近では一度反発があると想定しておき、この反発で
レジスタンスを確認してから下落していく流れになります。
(95.197付近で反発するのか、それ以上上昇して反転していくのかは分からない)

下落の最終ターゲットは94.08付近ですが、遅行線が時間とともに進んで
いってもローソク足の実体にぶつかるのが94.30付近になります。
これは週足の遅行線でも同じなので、ここを重要ポイントとみていきます

4時間足

6月30日 ROSE FX 豪ドル円チャート4h.

95.389付近には何かしらの壁があるようです。

今の時点で谷(ボトム)を作っているので、下落は一服していますが
遅行線が強気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
下落しやすい傾向にはあるので、95.389を抜けてきたら95.20付近まで
下落してくことを想定しておきます。

30分足

6月30日 ROSE FX 豪ドル円チャート30min.

95.639手前で今朝の高値が落とされているので
少し強いレジスタンスができていることが分かります。
遅行線は強気ですが、もしこの反発下落が続くならストキャスティクスの
トレンドライン(オレンジ)を抜けてくると下落が加速していきます。
しかしそのポイントは、今の時点では95.389なので
95.479を今の段階で抜けても大きな下落にはなりにくく
最高でも95.40付近でサポートされます。(その前に95.45付近で止まる)

遅行線線を元にした下落加速ポイントは、今のところローソク足にぶつかる部分が
多いので、95.389を抜ける以外は見当たりません。
よって上昇するか95.389-95.636のレンジになりそうです。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午前8時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.