トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は下落警戒も、4時間足のストキャスティクスの反応なしで反転上昇の可能性がある

投稿日:

<8:30更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月27日 ROSE FX ドル円チャート日足

10.739を終値で終えてきました。
1つ前の高値と安値を切り下げて下落基調、101.739を終値で抜けたことで
また少し下落の力が強くなってきています。

101.606を終値で抜けたらさらに下落に傾くので
今日の終わり方と来週の戦略決めに重要な日です。

遅行線は弱気(ヒゲにかかっていますので正確に違いますが)
ストキャスティクスはダウントレンドなので、下目線で下位足を見ていきます。

4時間足

6月27日 ROSE FX ドル円チャート4h.

101.606を抜けたことでダウントレンド継続の形になりました。
次のターゲットは101.33付近です。

ですが、安値を更新しているのんい、ストキャスティクスが
下に反応していないので、101.814のレジスタンスを試しにいくことで
その調整をしてきます。

101.489-102.359でフィボナッチリトレイスメント(青)を引くと
FIB38.2%でほぼ101.814に重なるので強く意識されます。
ここを越えてくると102.081でロングとショートの切り替えラインと
ほぼ重なることから最高でもここまで戻していくことを想定して
対応できるようにしていきます。

30分足

6月27日 ROSE FX ドル円チャート30min.

ちょうどFIB38.2%(青)で反発していますし、その後の上昇でも
上ヒゲをだして反落しているので上を固めているような感じです。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
このままズルズルと下落していきそうですが
101.60付近では下落が止まりそうなので一時的に101.815付近までは
上昇してくるシナリオを用意しておきます。(101.87付近まで上昇することもあり)

15分足では下落の限界の可能性もあるので反発上昇は
必ず警戒しておくべき状況です。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.