トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は戻り売り戦略、今は午後からの下落へ向けて準備段階の状況

投稿日:

<9:26更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月27日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

138.553を終値で抜けてきたので上昇の力はなくなり
下落の力が強くなってきます。またはらみ足を抜けてきたので
ここからは動きやすい環境になります。

遅行線は弱気ですが、まだストキャスティクスは上昇トレンドなので
下位足で下落する場面があれば乗れますが、日足では137.73くらいを
抜けないとMAの下に行くことはできないということを頭に入れておきます。

4時間足

6月27日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

長い下ヒゲをつけて反発してきましたが、遅行線は弱気、ストキャスティクスは
ダウントレンドなので戻り売り優勢の状況です。

既に1つ前の安値を抜けているので、137.921-138.901で引いた
フィボナッチリトレイスメントのFIB50%(青)で反発となりました。

ここから下落が再開し、前日安値を目指していく展開になるか注目です。

30分足

6月27日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

FIB50%-61.8%の間で反発してきましたが
下落のペースが早いので138.16付近で一度反発してくることを考えます。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
下落傾向ではありますが、一度反発上昇してきた方が下落しやすくなります。
遅行線が弱気の状態がこのまま下落し、反発してきたとしても
10時30分くらいまでは弱気の状態が続きます。

10時30分〜11時までが最初の下落加速する時間帯でもあるので、
それを過ぎると、遅行線の強気への変化が起こり、13時30分から
今の水準位で推移していれば弱気になるので、そのタイミングで下落が
続く環境になります。

次の更新までにはここまで下落しないと思いますが、137.921を抜けると
137.50付近まで下落していきます、念のため。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.