トレード戦略(日) 午後14時から 豪ドル米ドル(AUDUSD) 豪ドル(AUD)

豪ドル米ドルは4時間足でのFIB61.8%から反転下落の初動となるかに注目

投稿日:

<14:13更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月25日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート日足

安値を更新してから反発してきた前日の陽線ですが、ストキャスティクスが
ダウントレンドのため、上昇してきても0.94450を越えていけるような
上昇は、遅行線が強気でも難しいところです。

既に前日高値を更新していますが、この上昇が続くかは上記に書いたように
微妙なので、下位足の動きをしっかりと見ていきます。

4時間足

6月25日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート4h.

0.93542-0.94450でフィボナッチリトレイスメントを引くと、
すでにFIB 61.8%を少し越えたくらいから反落してきています。
戻りの水準を達成しているので、このまま下落していくかがポイントです。

遅行線は強気と弱気の中間にいるので、実価格の動きによって変化しやすいです。
ストキャスティクスはMAを越えているので上昇トレンドです。

下落するとしても2段階で下落しないと下落しにくいので
最初の下落で0.9375付近まで下落した後(谷をつけた後)に、0.9388付近まで戻し
その後再度下落していき0.93742付近にある最初に下落した谷(ボトム)を
抜けていくことで、まとまった下落になってきそうです。

30分足

6月25日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート30min.

遅行線は強気、ストキャスティクスはダウントレンドです。
方向が揃ってないので価格優先で通常通り見ていくことになります。

0.93980を抜けてトレンド転換し、ダウントレンド形成中のトレンドがない状態です。
0.93959を抜けていくとダウントレンドになりますが、抜けても最初の下落は
0.93900付近までで止まります。その後に、0.93959のレジスタンスを
確認する反発上昇が合ってから0.93881を抜けるような下落になり
0.93780付近までの下落になります。

 

0.94146を越えてトレンド転換するような上昇になったとしても
ストキャスティクスがダウントレンドで、さらには上昇しても上昇ペースが
早いことから、0.94180-220付近までしか上昇できません。
(これ以上の上昇になっても0.9426より上はレジスタンスゾーンになっているので
越えられない可能性の方が高い)

そうなれば下落するしかない場面になるので、0.93960付近をターゲットに下落し
ダブルトップを作る動きになり、093959を抜けてダブルトップになるか注目していきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午後14時から, 豪ドル米ドル(AUDUSD), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.