トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは1.70310を越えて上昇してこれるかに注目

投稿日:

<13:56更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月24日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

2本連続ではらんできました。

変動幅自体は小さくなっているので、動きだす機会を探っていそうですが
はらみ足を抜けるまでは様子見です。

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドと
昨日と変わりありません。

4時間足

6月24日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

方向感はないですが、1.70017付近をサポートに推移しています。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスがダウントレンドです。

1.70017を抜けてくると1.6983付近まで下落してきますが
その後の下落は遅行線もスペースがあるため、下落が進むことが十分考えられます。
1.6983からの反発を抜けた後は1.6951付近までの下落も想定しておきます。

上昇するにしても一度1.7063付近までの上昇を試さないと
上昇できないので、慌てる必要はない状況です。

30分足

6月24日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

1.70017-1.70494でフィボナッチリトレイスメントを引くと
今朝の反発があったところはFIB 61.8%(茶)なので
ここを越えないと上昇の力は強くなりません。

それまでは下目線で見ていきますが、遅行線は強気、ストキャスティクスは
上昇トレンドなので、1.70310か1.70173を抜けるまでは様子見で
何もしない方が無難です。

上昇時は1.70017-1.70312-1.70173で引いたフィボナッチエクスパンションの
FE 61.8%を最初に目指し、山(トップ)を作り、この山(トップ)を越えていくことで
1.7045付近まで上昇していきそうです。

下落するときは2つの条件があり、ストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を
抜けること、遅行線が抵抗なく弱気になれる15時30分以降に1.70173を抜けて
トレンド転換していくことです。
下落時のターゲットは1.7010付近を最初のターゲットに、次に1.7002付近までです。
最終ターゲットは付近はサポートが強いので下落しても1.69985までで
反発してきますが、抜けてくると一気に下落が進むことになるので、
1.6985付近までを想定しておくといいです。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.