トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は日足で上昇基調、30分足で上昇トレンドが出るまでは様子見で待機

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

<8:22更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月23日 ROSE FX ドル円チャート日足

1つ前の安値と高値を切り上げてきているので上昇基調ですが
ストキャスティクスは反応せずに下を向いたままです。

遅行線は強気になっていて、方向感がバラバラなので
今回は通常通り価格最優先で見ていきます。

5月以降は102.359付近がロングとショートの切り替えラインになっているので
ここを終値で越えることが上昇時の条件です。
それまでは戻り売り優勢の形になるので戻り売り戦略をメインに考えていきます。

101.739を抜けてきたら101.606を抜けてくることが考えられるので
101.58付近までを想定しておきます。
それ以降も下落が続くようだと101.15付近まで下落することになります。

102.359を越えて上昇してくる場合は、102.63付近を最初のターゲットにしてきますが
102.796を越える前に上昇のペースが早いため(想定)
レジスタンスラインで押し戻されることになるので、102.38付近まで下落していく
ことがあるかもしれません。

4時間足

6月23日 ROSE FX ドル円チャート4h.

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドですが、上昇のペースが
早いので102.001を目安に下落してくる可能性があります。

ここでサポートされれば102.35付近まで上昇してくる可能性が出てきます。

今は山(トップ)をつけてきて上昇は一服している形のため
金曜日の高値102.151を越えていくかが今日のポイントであり
安値102.044を抜けるかもポイントになります。

30分足

6月23日 ROSE FX ドル円チャート30min.

30分足ではダウントレンド形成中のトレンドがない状態です。

遅行線は強気ですが、ローソク足に接近しているので102.03を抜けてくるような
下落だと弱気になっていきます。

そのタイミングではダウントレンドになっていくので、このトレンドがどこまで続くかに
注目していくことになります。

ストキャスティクスはMAの上に出ようとしていますので、8時30分になったときに
上に抜けていれば上昇トレンドになりますが、102.195を越えていくような上昇には
まだならずに102.15-19付近を試す上昇になります。

101.814-102.195で引いたフィボナッチリトレイスメント(茶)と
101.739-102.195で引いたフィボナッチリトレイスメント(青)を比べると
102.00-02付近がサポートされやすく、ここを抜けても101.96付近は
FIB 61.8%(茶)とFIB 50%(青)がほぼ重なる位置のため
ここがサポートが一番強く出るところです。

ここを抜けるようだと下落も強くなっていくので
101.92付近の下落も視野に入ります。

 

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.