トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は4時間足の3連続陰線で下落継続か?!

投稿日:

<9:57更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月23日 ROSE FX ポンド円チャート日足

日足では上ヒゲが長く実体の短い陰線なので反転を示唆している形です。

金曜日にターゲットを達成したのでその影響で利食いの売りが先行する形で
下落していくことが考えられるので、4時間足以下をしっかりと分析して
この下落をきちんととっていくことが大事です。

まずは173.02付近までを意識した下落になっていきますが
ストキャスティクスがMAの下に抜けてないのでリスクは高いことを
承知でショート戦略を立てていくことができます。

4時間足をみると分かりますが、天井をつけた陰線を含めて3本陰線が
続いているので、こういう場合は下落する確率が高いことを示しています。
もちろんケースバイケースですが、日足ではっきりとした反転のサインが
出ているので、その面では下落する確率が通常よりかは高いです。

4時間足

6月23日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

上昇トレンドが続いているので173.542付近でサポートされて
反発上昇できるかに注目していきます。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはMAの下に抜けているので
173.542でサポートされずに抜けていくかもしれませんが
そのときでも下落のペースが早いので173.35付近で下落は止まりそうです。

30分足

6月23日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

上昇トレンド形成中のトレンドがない状態ですが、
遅行線が弱気で、実価格で反転してきた所は遅行線でいうと
ローソク足にぶつかっているところだったので、それに合わせて反落しています。
このまま折り返して上昇ということも考えられますが
173.604を抜けてくるとトレンド転換が起きるので、下落体制に入ってしまいます。

173.54付近は強いサポートゾーンなので、ここでサポートされていれば
上昇してくることはすぐにできるのですが、ここを抜けてしまうと
上昇ペースが崩されるので下落が続いていく可能性が高くなります。

そのときは173.43付近から始まるダウントレンドになっていると思われるので
173.26-31付近までの下落が視野に入ってきます。

上昇時は173.86を11時30分以降に越えてくれば上昇傾向に入るので
最初の上昇は173.95付近で止まるので、そこで山(トップ)を作り
この山(トップ)を越えて173.955を越えていくと174.09付近まで上昇し
その上もあるかもしれません。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.