トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は日足高値と安値に注目、安値を抜けると下落の勢いが増すことに注意

投稿日:

今日は午前中のみの更新となります。

 

<8:21更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月20日 ROSE FX ドル円チャート日足

下ヒゲが実体より長く、実体が短いピンパーになりました。
前日高値を更新すれば上昇する可能性が高いローソク足になったので
今日は高値を更新できるか、上昇が続くかに注目します。

遅行線は強気になっていますが、ストキャスティクスはダウントレンドで
下に向いたままなので、まだ上昇への準備は出来ていない感じです。

このまま前日安値を抜けてくると101.42付近まで下落することになるため
前日の安値を抜けたら頭を切り替えることを意識していきます。

4時間足

6月20日 ROSE FX ドル円チャート4h.

101.904を終値で越えてきたので上昇傾向になりました。

102.046にはレジスタンスラインがあることや(4時間足以下で見ると分かる)
遅行線が弱気なので14時までに101.98を越えていなければ弱気、
ローソク足にぶつかることになるので、時間的なことも考えていく場面です。
(26期間前の遅行線から逆算する、MT4の場合は表示がずれているので25期間に設定)

ストキャスティクスはまだダウントレンドなので、
戻り売り戦略でまだ考えていくことになります。

30分足

6月20日 ROSE FX ドル円チャート30min.

FIB 38.2%(紫)を少し越えてきましたが、終値で越えていないので
まだ抵抗が残っていると思われます。

101.909を抜けてくればダウントレンドになるので、ダウントレンドになった場合は
ショートを計画するには良い場面です。

ただし、遅行線が強気で、ストキャスティクスは下落のペースが早いので
101.87付近までで最初の下落は終わるので、この下落は無視したほうがいいです。

遅行線が弱気になり、ストキャスティクスが一度MAを越えてきてから、再度抜けていく
タイミングになったときに下落が加速していくことになるので
そうなるまでは様子見に徹します。

上記のタイミングか101.774を抜けていくときに下落条件が揃っていたら
下落してくるので、101.722を抜けることが出来るかに注意して
ショート戦略を行います。今の時点では101.40付近が最終ターゲットです。

そこまでには多くのサポートラインが30分足にはありますが
101.52付近で一度反発があるかもしれません。

もし上昇して102.001を越えてきたら、102.05付近で一度跳ね返されて
山(トップ)を作り、この山を越えて上昇トレンドになったところを
ロング計画します。ターゲットは101.12付近です。

それ以上の上昇になるかは今のところは分かりませんが
上昇してきても101,20付近には押し戻される可能性が高いことを
頭に入れておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.