トレード戦略(日) 午前8時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円は日足十字線で転換を示唆、30分足のダイバージェンスで下落となるか

投稿日:

<8:58更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月20日 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

十字線で終えてきたので、転換になる可能性が出ています。

遅行線は強気なので上昇気配はありますが、下落スペースも十分あることや
ストキャスティクスはMAの下で推移しているので、ここでMAを越えずに
バウンドするならば下落が加速していくことになります。
(そのためには価格の下落が必要ですが)

前日安値95.738を抜けてくれば、その可能性が高まるので
安値抜けに意識を集中しながらも、前日高値越えで相場転換の裏切りパターンで
上昇していくシナリオも用意しておきます。

4時間足

6月20日 ROSE FX 豪ドル円チャート4h.

方向感がなく横に動いています。

遅行線は弱気になっているので、10時になったときに95.974を越えていないと
上昇していくのは厳しくなります。
さらには10時までは下落しやすい環境にあるため、95.56付近までの下落を
想定しておいた方がいい場面でもあります。

ストキャスティクスは上昇トレンドなので、下落しにくいかもしれませんが
価格優先で動いていくことも含め下落にも警戒しておくべきです。

95.974を越えてくれば96.15付近まで上昇してきます。

 

30分足

6月20日 ROSE FX 豪ドル円チャート30min.

95.738のトレンド転換ラインを抜けなければ下落はしないですが
ここを抜けるとダイバージェンスが完成するので下落しやすい環境になります。

下落時は95.51付近が最終ターゲットですが、96.63付近のロングとショートの
切り替えラインで一度下落が止まりそうなので、最初はそこをメインのサポートラインと
してみていきます。その後の反発で95.738がレジスタンスラインになったことを
確認してから、ダウントレンドになった時に最終ターゲットまでを狙うシナリオを
用意しておきます。

遅行線が弱気なので上昇は考えにくいですが、このままもみ合いが続き
遅行線が強気になるタイミングが来たら95.863を越えてくることになります。

ここを越えてきたら95.932がターゲットになりますが、このラインは
重要レジスタンスラインになっているので、反発に合いやすいので注意です。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午前8時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.