トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円はFOMCの流れで下落継続か、4時間足の包み足に注目

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

<8:24更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月19日 ROSE FX ドル円チャート日足

102.359を高値に下落し、安値に近いところで終えています。
ケースにもよりますが、安値付近に終値があるということは
下落する力が強いということなので、前日安値101.881を抜けてくると
下落しやすくなってきます。

遅行線は下落するとローソク足実体部分にぶつかるので
反発するかそのまま突き抜けようとするので101.87から下への動きには
急な動きにならないか注意をしておきます。

4時間足

6月19日 ROSE FX ドル円チャート4h.

FOMCで包み足になったので、安値更新してくると101.73をターゲットに
下落してきます。
遅行線は強気なので、ローソク足と101.904のサポートラインで反発できるかが
焦点になりますが、終値で101.904を抜けてくると下落してくる確率が
高くなるのでそのときは頭を切り替えていきます。

ストキャスティクスはダウントレンドですが、下落のペースが早いので
102.03付近まで戻してくることも頭に入れておきます。

30分足

6月19日 ROSE FX ドル円チャート30min.

はらみ足が6本続き動きにくくなっています。

この流れだと下にいく確率は、上にいくより高いです。
遅行線の弱気、ストキャスティクスのダウントレンド・下に張り付いている状態のためです。

ただし、今の水準を終値ベースで見るとロングとショートの切り替えラインなので
(はらみ足でない)終値で抜けない限りは反発してくるので
101.881、101.979のどちらかを抜けてくるまでは様子見、
上に抜けてきた場合も様子見で戻り売り戦略を立てておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.