トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は4時間足の包み足下抜けで下落加速の可能性

投稿日:

<9:16更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月19日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

遅行線が弱気、ストキャスティクスがダウントレンドのため
上昇しにくい展開が続いています。

レジスタンスライン138.675付近での攻防が気になるところですが
138.675を終値で越えてくれば上昇の力ももっと出てくるので
今日がそのようになるか注目していきます。

4時間足

6月19日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

包み足になっているのでどちらに抜けるかで
方向が決まっていく確率が高くなるので重要な分岐点にあります。

上のレジスタンスから下落が強ければ、下に抜けやすくなるので
安値を抜けたら138.22付近までをターゲットに下落してきます。
このターゲットは遅行線が強気でも、下落してきたときのスペースが
下にあるので十分下落してくる余地があります。

またストキャスティクスの下落ペースが、この下落があったときには
早いので、大きな下落には繋がらないので、まずは138.214のサポートラインを
ターゲットにしてくることになります。

30分足

6月19日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

ダウントレンド形成中のトレンドがない状態です。

遅行線は弱気で、上昇しても上にローソク足があるので
上昇を抑えられやすい環境なので、うかつに上昇をとれません。

ストキャスティクスはダウントレンドが続いていることや
ダイバージェンスが発生しているので下落しやすい状況にもなっているため
138.412を抜けていく確率が高くなっています。
もし抜けてきたら138.26付近をターゲットに下落してきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.