トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは押し目をつける下落になっていくかがポイント

投稿日:

<14:09更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月18日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

安値と高値を切り下げてきたので下落基調ですが
下ヒゲが実体より長いので陰線でありながらも、反発を意識していきます。

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンドのままなので
前日高値1.69893を越えて谷(ボトム)を作り、1.70105を目指して
上昇してくるかに注目していきます。

4時間足

6月18日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

1.66930-1.70105で引いたフィボナッチリトレイスメント(茶)
1.67378-1.70105で引いたフィボナッチリトレイスメント(紫)を比較すると
1.6822付近が重要なサポートゾーンになっていることが分かります。

1.70105-1.69378-1.69893でフィボナッチエクスパンションを引いてみると、
1.69378を抜けると1.6917付近がターゲットになり
1.69210のサポートラインと近いため、意識されやすいポイントになります。

遅行線は強気なので、ストキャスティクスがダウントレンドでも
強い下落にはなりにくいので、最高でも1.6900までが
下落の限界とみておきます。

30分足

6月18日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

黄緑のラインを比較すると、価格は高値を下げてきているのに
ストキャスティクスは上げているので価格優先の理論から下落していきます。

1.69486を抜けてきた場合は1.6939付近まで下落してきますが
下落のペースが早いので、一度反発して折り返してきてから1.69378の
トレンド転換ラインを抜けてトレンド転換してきそうです。
ターゲットは1.6918付近となります。

ただし、この理論が裏切られて1.69694を越えていくと
上昇の力が増してきて1.6989付近をターゲットに上昇してきます。

1.69893-941はレジスタンスゾーンのため、粘らない方がよく
1.69941を越えてきたら再度ロングを計画していくようにしていきます。
ターゲットは1.7010付近。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.