トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は日足はらみ足を抜けるまでは様子見が無難

投稿日:

<更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月17日 ROSE FX ポンド円チャート日足

小動きではらみ足になりました。
割と高い位置ではらみ足になっているので、上昇の可能性がある状態です。

日足単位では様子見で何もできませんが、下位足をみていくのであれば
上目線で見ていく場面です。

4時間足

6月17日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはMAの下に抜けてダウントレンドです。

102.728を抜けてくると下落が続くようにもみえますが
ここでのショートは日足を考えるとリスクが高く、下落しにくい可能性が高いので
押し目買い戦略でいく方がリスクは低いです。

ただし今の状況では押し目をつけないことも考えて
173.364を越えていくまで待って、173.466でレジスト(抵抗)されて
山(トップ)をつけてくるまで待っていた方が得策かもしれません。

30分足

6月17日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

黄緑ラインを比べると価格は下げているのに、ストキャスティクスは上げています。

この場合は価格の動きを優先するので、172.840を抜けてストキャスティクスの
トレンドライン(オレンジ)を抜けてくると下落が加速していき
172.728を抜けて172.40付近まで下落してきます。

ですが、173.15を越えてくると、本来下げてくるものが上げてきたので
裏切られた状態となり、強い上昇になってくる可能性が高いので
173.27付近、もしくはそれ以上の上昇となり173.364を越えてくるような
上昇になってきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.