トレード戦略(週) ドル円(USDJPY) 米ドル(USD)

【週足戦略】ドル円は戻り売りポイントからの下落なるか。もう1つの下落要因、アメリカのイラク戦闘参加でドル売り円買いの動きに警戒

投稿日:

土日の更新は全ての更新が終わってから、メルマガで更新通知をお届けします。

週足

6月16日週 ROSE FX ドル円チャート週足

102.65より上は抵抗が強いゾーンになりました。
前週の安値を抜けたことで、山(トップ)を作ったので、上昇は止まりました。

先週の安値を抜ければ下落が進む可能性が高くなり、
遅行線が弱気なこともあるので下落に力が加わる場面もありそうです。

ストキャスティクスはMAを越えて上昇トレンドですが
上昇のペースが早いことから、下落してくることを想定しておくことで
上昇のタイミングをはかれるので、下落パターンも考えていきます。

日足

6月16日週 ROSE FX ドル円チャート日足

木、金と高値がほぼ揃っていますし、レジスタンスライン102.113付近で
上昇を抑えられているので戻り売りポイントとして機能するかを月曜日は見ていきます、

そのため月曜日は重要な一日になるので、動向にはいつも以上に神経を張り巡らせて
いきます。

遅行線は強気でローソク足にぶつかってから反発しているので
上昇してきそうですが、ストキャスティクスはまだダウントレンドで下向きのため
戻り売り狙いでいきます。

また、イラクの問題でアメリカが戦闘状態に入れば、ドル売り円買いが急激に
進む可能性もあるので、ニュースにも気をつけていきます。

101.427を抜けてトレンド転換してくると101.25付近まで下落、
その後反発して谷(ボトム)を作り、このボトムを抜ける形で100.85付近まで
下落してくるかもしれません。

上昇時は102.65付近が最初のターゲットになります。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ドル円(USDJPY), 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.