トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は4時間足で102.141で3回の反発、戻り売り狙いをメインに戦略を組み立てる

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

<8:20更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

 6月16日 ROSE FX ドル円チャート日足

木、金と高値がほぼ揃っていますし、レジスタンスライン102.113付近で
上昇を抑えられているので戻り売りポイントとして機能するかを月曜日は見ていきます。

そのため月曜日は重要な一日になるので、動向にはいつも以上に神経を張り巡らせて
いきます。

遅行線は強気でローソク足にぶつかってから反発しているので
上昇してきそうですが、ストキャスティクスはまだダウントレンドで下向きのため
戻り売り狙いでいきます。

また、イラクの問題でアメリカが戦闘状態に入れば、ドル売り円買いが急激に
進む可能性もあるので、ニュースにも気をつけていきます。

101.427を抜けてトレンド転換してくると101.25付近まで下落、
その後反発して谷(ボトム)を作り、このボトムを抜ける形で100.85付近まで
下落してくるかもしれません。

上昇時は102.65付近が最初のターゲットになります。

4時間足

6月16日 ROSE FX ドル円チャート4h.

102.141で3回跳ね返されてるのを見ると、上の壁が厚いことが分かります。

遅行線(赤)は弱気で、ストキャスティクスは上昇トレンドとバラバラなため
通常通り価格優先でみていくと、現状はダウントレンド中なので
戻り売り狙いを継続し、30分足以下でダウントレンドの条件になってから
ショートを計画していきます。

30分足

6月16日 ROSE FX ドル円チャート30min.

30分足は上昇トレンド形成中のトレンドがない状態なので
102.141を越えて上昇トレンドになるのを待つことになります。
上昇時は102.20付近で止まるとは思いますが、このように厚い壁を抜けてくると
一気に上昇が進むので102.34-40付近までを想定しておきます。

しかし4時間足では戻り売り狙いでいくので、101.818を抜けてトレンド転換を
待ちますが、その手前の101.947を抜けて来ると、101.90付近までは下落してきます。

ここを抜けてくると遅行線は弱気になり、ストキャスティクスはダウントレンドになり
下落が加速していくので、1回目の下落は無視して、101.947をレジスタンスラインにして
くるのを確認したら最初の下落で作った谷(ボトム)を抜けたところでショートを計画します。

101.818を抜けていく形になるので101.77付近までをターゲットにしていきます。
ここからさらに下落が進むようであれば(谷をつけてジグザグに動くか、一気に下落するかは
分かりませんが)101.66-71付近までが視野に入ります。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.