トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルは4時間足はらみ足抜けの方向に注目、下落すれば1.35割れも視野に

投稿日:

<13:41更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月16日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

包み足の高値を更新後に下落しているので、下落の意識が強いです。

1.35862で上値を抑えられているので、金曜日の安値を抜けてきたら
山(トップ)が完成し、反発したと確定します。

遅行線が弱気、ストキャスティクスはMAの下なのでダウントレンドということから
下落しやすい雰囲気はあり、1.35030のトレンド転換をしてきたら1.3477付近で
下落が止まり、谷(ボトム)をつけてから、この谷(ボトム)を抜け、ダウントレンドに
なるタイミングでショートを計画します。

もし1.35862を終値で越えてくると、1.3677付近までは上昇してきますが
そのときにストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を抜けてこなければ
上昇の力は強くならないので、1.36771以上の上昇にはならないか、なっても
すぐに押し戻されることになります。

4時間足

6月16日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

はらみ足を上に抜けていくと谷(ボトム)を作りますので
下落は収まる形になります。

上昇トレンド形成中のトレンドがない状態なので、上昇しやすくなる状態になりますが
遅行線が弱気なことから上昇しても、時間を経過しないと強い上昇にはなりにくいことから
1.35791を越えるような上昇にはなりにくいです。

ストキャスティクスは上昇してくればMAを越えて上昇トレンドになるので
全ての上昇の条件が揃うまでは1.35791を中心にみていきます。

30分足

6月16日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

1.35463のレジスタンスラインに上昇を阻まれています。

遅行線は強気になったので、上昇してくる可能性は高くなっています。
ストキャスティクスはトレンドライン(オレンジ)を越えてきてから1.35463を
越えてくれば、強い上昇になってくるので1.3550付近まで上昇しますが
この上昇は値幅がないので、最初の上昇は無視します。

山(トップ)をつけてきた後の山(トップ)越えで上昇トレンドになるタイミングで
ロングを計画し、1.3556付近までの上昇になってくると思われます。

しかし、1.35306を抜けてくると、遅行線は弱気に戻ってきてしまい
ストキャスティクスはトレンドライン(紫)を抜けてくることは確実なので
1.35306を抜けてきたら1.3521をターゲットに下落してきます。

さらにここを抜けてくるとダウントレンドが続くので
1.3488付近までをターゲットに下落してくることになります。

補足として、4時間足がはらみ足なので、はらみ足を抜けると
一時的に戻る場面が確率的に多いので、1.3513付近で一度サポートされて
反発し、1.3521か1,3530のレジスタンスを試してから下落していくシナリオを
用意しておきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.