トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は上昇してもトレードしにくい状況か。戻り売り戦略メインで102.113か102.215を戻り売りポイントとして目線を固定

投稿日:

<20:52更新>

4時間足

6月13日 ROSE FX ドル円チャート4h.

102.113手前で上昇を抑えられて上ヒゲを出してきましたが
再度上昇してきています。

ストキャスティクスは上昇トレンドで上向きになっているので
102.113-141を試してくる動きが強そうです。
この上昇でも102.141を越えられなければ、越えても102.215を終値で
越えていかなければ、戻り売りポイントになります。

30分足

6月13日 ROSE FX ドル円チャート30min.

101.606-102.796で引いたフィボナッチリトレイスメント(茶)の
FIB 38.2% 102.60付近で上昇を抑えられています。

上昇してきても、102.091-141はレジスタンスゾーンであり
101.606-102.65で引いたフィボナッチリトレイスメント(紫)の
FIB 50% 102.128付近でも半値戻しになっているので
上昇しにくい条件が揃っています。

さらにその上も102.201-251でレジスタンスゾーンとなっており
102.341-418もレジスタンスゾーンになっているので
値幅を取りにくい状況なので、しばらくは様子見で何もしない方が良い状況です。

もしトレードするならこまめな利食いを意識して、ストップを浅くするか
ポジション量を減らすなどしてリスクを極力取らないようにします。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.