トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは1.67378のサポートラインからの反発上昇で、1.6780のレジスタンスラインまで上昇できるか

投稿日:

<14:05更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月11日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

はらみ足抜けからの下落で下落基調となりました。

遅行線は弱気ですが、ストキャスティクスはMAの上で推移しているので
上昇トレンドですが、下向きになっているので転換することも考えておきます。

4時間足

6月11日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

遅行線の位置がちょうどローソク足の実体で反発している形のため
これが反発上昇の追い風になり、1.67569を越えてくると谷(ボトム)を作ります。

このタイミングで1.6780付近のレジスタンスラインを試しにいくことも
考えられるので、反発上昇のシナリオを30分足で作っていきます。

もし下落し、1.6723付近まで下落してきても、この付近は重要なサポートラインとして
先々週の終わりから意識されているので、1.67225を終値レベルで抜けない限りは
下落が続くことはありません。

30分足

6月11日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

1.67592付近まで上昇してきましたが、ここで山(トップ)を作ってきて
1.67378のサポートラインからの反発上昇はひと呼吸置いた形です。

1,67592を越えてトレンド転換してきたとしても、1.67640-66付近で上昇を
抑えられるような雰囲気のため、最初の上昇は見逃すことになります。

その後の山(トップ)を作り、山(トップ)を越えて上昇トレンドになるタイミングで
ロングを計画し、1.6771付近まで上昇していく上昇シナリオを容易しておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.