トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は日足で上昇基調も判断しにくい状況。4時間足のはらみ足の抜ける方向がポイント

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

※今日はドル円、豪ドル円、ユーロ円、21時のドル円のみ更新となります。

 

<8:22更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月10日 ROSE FX ドル円チャート日足

実体が短く上下ほぼ均等にヒゲを出しているので、迷っているような形です。

遅行線は強気、ストキャスティクスは上昇トレンド、
1つ前の安値と高値を切り上げているので、上昇基調にはなっています。

前日高値102.65を越えてくると102.796、それ以上の上昇をしてきますが
安値102.377を抜けると102.113も視野に入ってきます。

4時間足

6月10日 ROSE-FX ドル円チャート4h..png

遅行線が強気と弱気の境目になっているので、102.50より下で
10時をむかえると弱気になり、下落しやすい環境に入ってきます。

現在ははらみ足が続いているため、どちらに動くか判断できませんが
10時までにはらみ足を上に抜けて102.65を越えてくるようだと
強い上昇が続くことになります。

30分足

6月10日 ROSE FX ドル円チャート30min.

102.499がロングとショートの切り替えにポイントになっています。

遅行線は強気なので102.594を越えてくれば102.65まで上昇し
この先の展開によってはトレンド転換してくることになります。

逆に102.499を抜けてストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を
抜けてくると下落しやすい環境になり、102.38付近をターゲットに下落してきます。
そして102.377を抜けてダウントレンドになると102.31付近まで下落となります。

下落の力が強ければ102.25付近も考えられます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.