トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルは金曜日高値を越えていけるかに注目。越えられなければ下落へ

投稿日:

<14:02更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月9日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

包み足を抜けてきましたが、越えたあとに押し戻されて陰線で終えているのが
気になる金曜日の終わり方です。

この陰線が下落に繋がるものかは4時間足以下でしっかりと分析していきます。
もし下落し、木曜日の下落で終値で抜けられなかった1.35862を終値で抜けてくると
下落が加速することを頭に入れておき、下落時のシナリオを今から用意しておきます。

4時間足

6月9日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

はらみ足が続いています。はらみ足を解消するまでは動きづらい状況ですが
上昇トレンド形成中のトレンドがない状態なので、上に抜けてくれば
遅行線が強気、ストキャスティクスが上昇トレンドなので1.3688付近までは
上昇してきそうです。

30分足

6月9日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

30分足では上昇トレンドになっているので、いまのはらみ足を上に抜けてくると
遅行線が強気なので上昇してきますが、ストキャスティクスがMAの下で推移しているため
1.36771を越えるには難しいです。

1.36660付近で上昇は一度収まり、その次の上昇で越えてくるかに注目していきます。
もし1.36771越えられなければ、下げるしかなくなるので遅行線とストキャスティクスで
下落の条件が揃ったらショート戦略を組み立てていきます。

 

1.36211を抜けてきた場合は、トレンド転換し、ダウントレンド形成中のトレンドがない状態になります。
1.3607付近まで下落して谷(ボトム)をを作り、この谷(ボトム)を抜けてダウントレンドになるところを
ショート計画します。

1.3585付近はロングとショートの分岐ポイントになっているおそれがあるので
この付近まで来たらいつも以上に注意深く動向をみていきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.