トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは4時間足の価格とストキャスティクスの逆行現象で下落基調へ変化か

投稿日:

<14:10更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

6月2日 ROSE FX ポンドドルチャート日足

日足で谷(ボトム)を作ってきたので下落は一服しています。

しかし遅行線は弱気、ストキャスティクスがダウントレンドのことを考えると
上昇しやすい環境とは日足では言えないので、4時間足以下で上昇のタイミングを
図りますが、日足のダウントレンドを忘れないようにします。

1.66930を抜けてきたら1.6659付近をターゲットに下落してきます。

4時間足

6月2日 ROSE FX ポンドドルチャート4h.

はらみ足を下に抜けてきました。
1.67407を終値で抜けると上昇の力はなくなった形と判断されやすいので
下落体制へ入るかもしれません。

遅行線は弱気なので、下落する分には問題ないですが
ストキャスティクスは上昇トレンドなので、1.67052付近までの下落で
下落のきっかけを作ってから、下への流れを作る動きを想定して戦略を立てていきます。

また、ストキャスティクスは黄緑のラインで上がっているのに対し
価格面では同じところが下げているので、価格の下落が優先されることも
下落を加速させる要因の1つです。

30分足

6月2日 ROSE FX ポンドドルチャート30min.

1.67384を抜けてトレンド転換してきました。
これでダウントレンド形成中のトレンドがない状態になったので
谷(ボトム)を作った後の、谷(ボトム)抜けでダウントレンドになるタイミングで
ショートを計画していきます。ターゲットは最終的には1.6700付近ですが
まずは1,6727付近で様子を見ておきます。
その後もダウントレンドが続くようなら、レジスタンスラインからの反発で
ショートを計画するのもいいですし、谷(ボトム)抜けを狙っても良いですが
遅行線が弱気なので1,6720付近までは伸ばしてもいいかもしれません。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.